思春期にきびが終わったと思ったら

にきびと共に生きてきた時間のほうが長くなってしまいました。
現在32歳主婦です。

15歳くらいでしょうか、中学2年で生理が始まってからというもの、時同じくしてにきびの悩みも始まりを迎えたのでした。
最初はおでこ、それも、髪の毛が生えるぎりぎりの場所に山のようなもっこり白にきびが沢山できました。今思い出してもかゆいです。

ジュエルレイン

この思春期にきびに関しては、色々試しましたが効果のある対策はありませんでした。しいていうならば、美容皮膚科(できれば女医さんがいらっしゃる医院)へ行き、針でにきびの脂分を抜いてもらった後に消毒をしてもらうのが一番でした。次々にできるので毎回行くのはちょっと面倒くさかったです。

思春期が終わり20代前半~中期にさしかかると次は頬から顎にかけて赤いにきびができるようになってきました。
これがまた厄介で、掻いてしまったり自力で潰して油分を出してしまったりすると最悪なことにしみになります。私は実際、この時期に複数のにきび跡を作ってしまい後に色素沈着をおこしたためにしみを大量に作ってしまいました。

20代後半になると、生理前から生理が始まるまでににきびが出てくることが分かりました。ホルモンバランスがきちんと周期的になってきて自分の体のことがやっと分かってきたのがこの頃でした。
この頃になると、生理前に甘いものを控えたり、赤ちゃん用のガーゼに泡立てた石鹸をつけて顔を洗うことでにきびの発生を随分抑えることが出来るようになってきました。
32歳の今でもまだ顎の辺りににきびができることがありますが、もっと年齢が上になるとにきびはできなくなると聞きました。不思議なことに、にきびができているうちが若いのかな、なんて、最近ではにきびができなくなるのが寂しくなってきている32歳でした。

ニキビ対策は早めに!

みんな一度はできたことのあるニキビ。ニキビができる原因としては、睡眠不足やビタミン不足、ストレスなどが考えられます。
ニキビはできてから治すことも大切ですが、それ以上に、ニキビのできない肌作りをすることが大切です。

【ニキビ対策方法】

①朝晩に必ず洗顔

洗顔の方法として1つ言うと、ゴシゴシ洗わないで指の腹と顔の肌が触れないほど優しく泡で包み込むように洗うことが大切です。洗顔の泡は、絶対に泡立てネットで空気を含ませながら泡立ててから使いましょう。
T字ゾーン、U字ゾーン、目元、口元の順に洗うといいですよ。

②洗顔後は清潔なタオルで拭く

当たり前のことではありますが、清潔なタオルで拭きましょう。その時の注意点として、肌を痛めつけることのないよう、優しく軽くポンポンと叩くように水分をとりましょう。

③化粧水、乳液をつける

水分をとった後はどうしても肌がツッパリがちです。化粧水を適量手に取り、肌に優しく馴染ませましょう。

肌に化粧水が馴染んだら、乳液を少し手に取って顔全体に優しく伸ばしながら馴染ませましょう。乳液はつけすぎると肌がベタつく原因になるので、うっすら塗るくらいで十分です。

④おデコは出して寝る

寝ている時間帯は肌を整えている時間帯です。
おデコに髪の毛がかかっていると、皮脂と髪の毛が触れ合って肌にも悪い影響を与えるので、寝るときは前髪を上げましょう。

以上のことに気をつければ、ニキビ対策としては充分いいと思います。それでも万が一ニキビができてしまった場合には、すぐに専用の薬を塗ることをおすすめします。

大人ニキビの治し方

私は生理前になるとアゴやオデコに大人ニキビ(吹き出物)ができてしまいます。

普段から、仕事が終わって帰宅するとすぐにメイクはしっかり落としますし、週に2回はクレイ系のパックで毛穴の汚れもしっかりと取っています。そして、たっぷりの化粧水でど保湿もしているのですが、どうしても、この期間だけ、2つ、3つほど、大きなものが出来ます。

今まで、脂質の多いもの(チョコレート、生クリームなど)を食べずいたり、髪の毛は帰宅後、すぐに顔にかからないように束ねたり、ビタミン剤を飲んだりといろいろ試しました。
しかし、効果は現れませんでした。

そこで、生理前だけだし!と割り切ってみることにしました。その時に、健康のためにちょうどお風呂上がりにストレッチをしたり、軽い筋トレをすることを初めてみました。

すると、それがいい気分転換になったのか、珍しいことに生理前だというのに、1つもニキビが出来ませんでした。そして、出来なかった要因すらわからなかったので、「何故だろう?」と不思議に思っていました。

それからというもの、あまり神経質にニキビだけのことを考えなくなると、すべてが好転していきました。

ストレッチ等で身体の調子はいいし、ニキビが出来にくくなったので化粧も楽しいし、何より、今までお肌のために我慢していたチョコレートや生クリームも気にせずに食べられるようになりました。

評判や最安値情報などを徹底調査